マーケティング関連情報を検索するサイト MarketingSearch

このサイトについて

このサイトは何ですか?
Google Co-opで提供されているCustom Search Engine(以下CSE)を使った、マーケティング関連の記事や情報を探すのに便利なカスタム検索サイトです。
誰でも使えますか?
検索結果表示がiframeになっている以外は特別なことはありません。大抵のブラウザで使えると思います。javascriptはONにしてください。
カスタムって、どういうこと?
GoogleのCSEは、大まかに言うと「特定のURLだけを検索対象にしたり、特定のURLを検索対象から除外する」「特定のURLの表示順を調整する」機能を持っています。これを利用し、マーケティング関連の調べ物に役立つと思われるサイトのURLだけを検索対象としました。それ以外の検索機能は、通常のGoogle検索と同じです。
具体的にはどんなサイトが検索対象ですか?
次のような考え方で、実際にサイトを見ながら手作業で選んでいます。調査データを集めているサイトは、ResearchSearchもありますので、今回は除外しました(パブリシティや記事に調査データそのものは含まれます)。
■マーケティング関連(ウェブマーケティング含む)の記事・論考を掲載しているサイト
日経ビジネスなど紙メディアのオンラインサイト、オンライン専門のビジネス・IT系情報サイト、シンクタンク・調査会社・広告代理店サイトなど。
■各ジャンルの市場動向が掴める情報サイト
まだ不十分だとは思いますが、各ジャンルごとのサイトで市場動向が分かる最新情報を記事として掲載しているサイトを取り込みつつあります。また、企業からのプレスリリースを掲載しているサイトも含めました。
一般的なニュースは出てこないけど?
新聞社などのニュースサイトを複数設定すると情報が重複するため、一部の特集を除いて入れていません。IT系に関しては、ソーシャルブックマークされやすいCNETとITMediaを暫定的に入れてあります。が、検索ウエートは低めにしています(IT系ニュース専用検索エンジンなどを使うと良いでしょう)。
余計なページが検索された、このサイトも入れて欲しいなど
サイトの追加・削除および検索対象のページの選択(サイト丸ごと入れると余計なものも出てきてしまうため、サイトごとにディレクトリ等を限定しています)は、どんどんやっていこうと思っています。便利かもと思われた方は、ぜひ協力してください。掲示板を準備しましたので、こちらからお願いします。
検索したときに上の方に出てくる「○○ の検索結果を絞り込み」というのは何?
CSEの機能のひとつであるRefinements(直訳すると洗練とか純化とか)です。検索結果を、さらに一部のURLに絞り込むことができます。現在のサイト数(立ち上げ時約100ほど)だとあまり必要ないと思いますが、デモンストレーションとして入れました。今のところ、プレスリリース専門サイトと、日経BP社サイトの絞り込みがあります。うまい使い方などの提案があったらお寄せ下さい。
パーソナライズページに追加って何?
GoogleIDを持っていると、Googleのトップページをカスタマイズできます。そこにこの検索エンジンの検索窓を置くことが出来ます。クリックしてみてください。
Add to Google
リンクしても良い?
ご自由にどうぞ。
連絡先は?
メールアドレス画像へお願いします。サイトに関する改善案等は、掲示板にお寄せ下さい。